フロアコーティングの上手な選び方

バナー

フロアコーティングの上手な選び方

フロアコーティングを行うことで掃除の手間を省くばかりでなく、床自身を長持ちさせるという効果は最近は広く浸透しており、多くの住宅でフロアコーティングが実施される様になりました。

しかし、コーティングの種類には様々なものがあり、床の材質との相性や利用される環境を考慮した上で方法を選ばないと、かえって逆効果になってしまうことが有るので注意が必要です。



例えば、非常に強固なフロアコーティングの方法としてガラスコーティングやUVコーティングが有ります。



ガラスコーティングは表面をガラス素材で固めるため非常に強固になりますが、表面が滑りやすく小さいお子さんがいる家では十分に注意する必要があります。

また、木材などの塗装の材料によっては表面が変色したり、木材自身を傷めてしまうことも有るので、事前に確認も必要になります。


UVコーティングは特殊なコーティング剤を表面に塗布した後で紫外線を照射し化学反応させて固めてしまう方法です。紫外線を照射することから床材が日焼けしやすい材質の物である場合には変色してしまうことが有る上、化学変化の際に熱を発生するので熱に弱い床材の場合には使用出来ないことが有ります。

このようにコーティングの方法により床材に影響を与えてしまうものがあるため、フロアコーティングを行う場合にはどのような影響が有るのかを事前に業者などに確認し、納得した上で行うことが思わぬトラブルを防ぐ上で非常に大切な事です。



Copyright (C) 2016 フロアコーティングの上手な選び方 All Rights Reserved.